地ビール(クラフトビール)の森
「地ビールの森」は、小規模でビールを製造、販売を行なっている 日本の地ビール醸造所(クラフトビール)の紹介をしている情報サイトです。

地ビールの作り方

地ビールの作り方は、大手ビールメーカーで量産されているビールと基本的に同じ工程になっています(もちろん生産量の違いがあるので、設備の規模やオートメーション化の違いはありますけど)。

もちろん各醸造所で独特な製法を用いることはあると思いますが、一般的なビールの製造工程は次のようになっています。

1. モルト粉砕
麦芽を適度な大きさに粉砕します。
2. 糖化
酵素でデンプンを分解し糖にします。
3. 麦汁濾過
液中の不溶物を取り除き透明な糖液(麦汁)に。
4. 煮沸
麦汁を煮沸し、ホップを加え、ホップ成分を抽出します。
5. 旋回濾過
ホップ粕、タンパク質凝固物を取り除きます。
6. 麦汁冷却移動
発酵に適した温度(約18℃)に麦汁を冷却します。
7. 酵母添加
ビール酵母を加えます。
8. 発酵
酵母が糖分を食べ、アルコールと炭酸ガスに分解するとともにビールの香気成分等をつくり出します。
9. 濾過移動
後発酵を終えたビールを濾過器に通し、酵母以外の残存凝固物や粕等を取り除きます。
10. 貯蔵
濾過されたビールを貯蔵タンクに移し、炭酸ガスの調整を行います。
11. 製品
仕上がったビールを厳密な検査のあと、樽や瓶に詰めて製品に

参考ページ
わくわく手作りファーム川北:地ビールの製造過程

ソーシャルメディア

※登録のあるソーシャルメディアのみ表示しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>