地ビール(クラフトビール)の森
「地ビールの森」は、小規模でビールを製造、販売を行なっている 日本の地ビール醸造所(クラフトビール)の紹介をしている情報サイトです。

マイン・シュロス

マイン・シュロスの情報

マイン・シュロスとはドイツ語で「私のお城」という意味です。広い中庭と全体をドイツの城をイメージした長い城壁で囲み、その奥ある醸造所で造られています。

ドイツ・ベラプラント社製の設備で醸造されるビールは、本場ドイツで16世紀以来伝統の「ビール純粋令」に従い、麦芽,ホップ,水,酵母のみを用いる製法で、常時3種類 ( へレス・アルト・ヴァイツェン に加え、季節毎に限定醸造のビールもご提供しています。

醸造所の名称マイン・シュロス
住所〒430-8691
静岡県浜松市中区中央3丁目8番1号
電話番号053-452-1146
Webサイトhttp://www.hamamatsu-soko.co.jp/ms/actbeer.html
ソーシャルメディア Twitter

※登録のあるソーシャルメディアのみ表示しています。

地図
マイン・シュロスの口コミ評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...
(5段階の口コミ評価です。星を選択することで評価できます。皆様の口コミ評価をお待ちしています!)

マイン・シュロスのビールについて

ヘレス「ヘレス」とはドイツ語で「明るい」という意味。その名のとおり透明感がある黄金色の淡色ビールです。ドイツ・バイエルン地方の人たちに愛され、すっきりとした喉ごしが特徴で、下面発酵によって作られます。軽い口当たりで苦みを少し押え、女性でも飲みやすいビールです。
ヴァイツェン小麦麦芽を用いた爽やかな香りとフルーティーな味わいが楽しめるドイツ・バイエルン地方で発展した上面発酵の淡色ビールです。小麦麦芽を50%以上使用して苦みが弱く、清涼感があります。生きた酵母が多く残されていて栄養価が高く、ドイツでも人気があります。
アルトドイツ・デュッセルドルフで発達した上面発酵で作られる赤褐色のビールです。ホップを利かせた独特の香りと適度な苦みが特徴で、地ビールならではの個性を楽しめます。
ミュンヒナー19世紀後半にミュンヘンで生まれた下面発酵タイプの濃色ビールです。濃色麦芽やカラメル麦芽を加え、甘みと香ばしさのバランスが取れた、麦芽香味が強く、非常にコクのあるビールです。すっきりした風味をもつドイツのシュバルツビール(黒ビール)をお楽しみください。
商品イメージマイン・シュロス
※マイン・シュロスのサイトより転用

マイン・シュロスを購入する

直販ショップ
直販ショップはありません
楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>