地ビール(クラフトビール)の森
「地ビールの森」は、小規模でビールを製造、販売を行なっている 日本の地ビール醸造所(クラフトビール)の紹介をしている情報サイトです。

富山県の地ビール醸造所

地ビールの醸造所をマップから探す

Google Mapで、日本各地の地ビール醸造所の場所を地図に一覧表示させています。
地図を拡大していくと詳細な場所がわかるようになっています。

醸造所名:じょうはなビール

じょうはなビール

じょうはな(城端)ビールは、町起こしのひとつとして考え、最初の構想から入れると約4年間ほど掛かって、平成13 年5月に製造免許を取得、醸造を開始。同年7月より販売している地ビールです。

イギリス産の麦100%のエキスを使用。エキスを煮沸してビール酵母で発酵させているのが特徴になります。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
Loading...

(5段階の口コミ評価です。星を選択することで評価できます。皆様の口コミ評価をお待ちしています!)

醸造所名:いきいき地ビール

いきいき地ビール

詳細は不明ですが、いきいき地ビールは廃業してしまったようです。

いきいきビールは、いっさい熱処理を施していません。さらに酵母菌が生きています。酵母入りビールは成長を止めていない生きたままのビールです。

また、この酵母菌は、血糖値安定や肝臓の解毒能力のアップ、体内の塩分の排出にも役立ち、体によい作用があると言われています。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

(5段階の口コミ評価です。星を選択することで評価できます。皆様の口コミ評価をお待ちしています!)

醸造所名:宇奈月ビール

宇奈月ビール

宇奈月麦酒館の地ビールは、標高3千メートル級の山々から流れ落ちる黒部川の名水と、地元宇奈月の大地の恵みをふんだんに受けた「黒部産二条麦」を原料とし、一般のビールには含有されていない酵母が活きています。

醸造は、本場ドイツからブラウマイスター(ビール醸造責任者)を招き、伝統の技術で愛情を込めて生産しています。種類は、キレのある十字峡(ケルシュ)、フルーティなトロッコ(アルト)、芳醇なカモシカ(ボック)と、3種類ございますが、トロッコとカモシカをハーフ&ハーフでいただくなど4種類以上の味をお楽しみいただけます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...

(5段階の口コミ評価です。星を選択することで評価できます。皆様の口コミ評価をお待ちしています!)

醸造所名:秘峡黒部ビール

秘峡黒部ビール

秘峡黒部ビールは北アルプス黒部渓谷を望む銀盤酒造が醸造する地ビールです。

下面発酵でピルスナー酵母を使用した独自のコクと、フレッシュな旨みのあるキレの良いビールです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

(5段階の口コミ評価です。星を選択することで評価できます。皆様の口コミ評価をお待ちしています!)